会社情報

株式会社 大伸 について

株式会社大伸は、「印刷」と「包装」のエキスパートとして、蓄積された
ノウハウを活かし、時代に最適なニーズを見極めることが大伸の使命です。
 今後も大伸「力」にいっそう磨きをかけていくことをお約束します。

ごあいさつ


常に品質の向上、サービスの徹底に努め、
お客様に信頼・満足していただけるように努力して参ります。


株式会社大伸は昭和24年、創業者の故石坪脩が妻清子と神戸市兵庫区(現在地)にて大伸印刷紙工所を創業し、昭和26年8月に株式会社大伸印刷紙工所を設立したのが始まりです。

創業時、美術印刷・商業印刷業を営み(現、印刷紙工事業部)、翌昭和27年に取引先である製造会社の工場内の商品仕上げ・包装部門を取引先の従業員に代わり当社の社員が業務を行う請負事業を展開し(現、包装事業部)、現在、印刷紙工事業部と包装事業部の2つの事業を柱に運営しております。

今後も、創業者の経営理念の熱い思いでもある“人の育成”「規律意識・顧客意識・原価意識に徹し、世の中の役に立つ人を育成する」を踏襲しつつ、多様な価値観を持つ全社員が能力を発揮できる環境を整備し、働く魅力にあふれた躍動的な会社、夢と希望を持てる会社を目指して参ります。また、様々なステークホルダーの皆様の声に耳を傾けながら、企業としての社会的責任を積極的に果たし、“雇用創出”と高い倫理観と良識のある“人材の育成”を通じ、地域社会への貢献を行って参ります。

最後に、創業以来60年間の培われた経験・技能・提案力・改善力を活かし、お客様に対して、常に品質の向上、サービスの徹底に努め、お客様に信頼・満足していただけるように努力して参ります。

今後も皆様の温かいご支援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 石 坪 浩 一


会社概要

商 号 株式会社 大 伸
所在地

〒652-0804
兵庫県神戸市兵庫区塚本通4-1-19
TEL.078-575-6838 FAX.078-575-1003

印刷紙工事業部
TEL.078-575-6839 FAX.078-575-5075

包装事業部
TEL.078-575-6838 FAX.078-575-1003

経理財務部
TEL.078-575-6840 FAX.078-575-1003

人事総務部
TEL.078-575-6838 FAX.078-575-1003

創 立 昭和26年8月7日
資本金 3,000万円
代表者
代表取締役社長
石 坪 浩 一
役 員
専務取締役
住 本 泰 紀
常務取締役
福 田 恵 介
監 査 役
石 坪 美世子
事業内容
印刷紙工事業部
企画プランニングから、幅広い印刷までトータルに。
包装事業部
包装資材から製品包装、品質管理及び入出庫まで一貫して行うトータルパッケージングシステム。業務請負業、人材派遣業。
従業員数 600名(パート含む)※平成29年8月現在
取引銀行 兵庫信用金庫御旅支店
りそな銀行西神戸支店
三菱東京UFJ銀行兵庫支店
三井住友銀行兵庫支店

組織図

組織図

経営理念


経営理念
経営理念の土台となる3つの就労理念
  1. 基本理念 当たり前のことを、しっかりやる!
  2. 行動理念 直ぐやる、必ずやる、できるまでやる!
  3. 企業理念 絶え間ないイノベーション(変革)と付加価値の創造

大伸ビジョン

  • 大伸『力』の柱となる 1.信頼 2.ノウハウ(経験・技能) 3.提案・改善を通じ、お客様をサポートすることで、日本社会の発展に貢献してゆきます。
  • 大伸は、全社員が豊かな心・感謝の気持ちを備え持ち、夢と希望を持てる会社を目指し続けます。

大伸の社員像

  • 『真面目で規律正しく、勤労意欲の高い社員』(普遍的社員像)
  • 『常に改善・提案思考を備え持ち、積極的に行動に移せる社員』(新たに求められる社員像)
  • 『何事にも情熱・愛情・厳しさを持って取り組める社員』(再認識が求められる社員像)

沿革


大伸「力」が築かれてきた今日までの軌跡です


  • 昭和24年

    大伸紙工印刷所創業

  • 昭和26年

    株式会社大伸紙工印刷所設立

    美術印刷・包装資材の製造販売

  • 昭和27年

    包装事業部設立

    (トータル・パッケージング・システムによる大手メーカーの包装部門を担当)

    兵庫工場設立(後の神戸工場)

    マーガリンの包装

  • 昭和34年

    神戸工場設立

    マーガリンならびに洗剤の包装

  • 昭和38年

    東京工場設立

    洗剤・液体洗剤の包装

  • 昭和40年

    東京工場

    パート・従業員用保育所開設

  • 昭和41年

    神戸幸寮開設

  • 昭和43年

    名古屋工場設立

    マーガリンならびに洗剤の包装

    パート・従業員用保育所開設

  • 昭和44年

    尼崎工場設立

    マーガリン・ショートニング・ラードの包装

  • 昭和45年

    業務の拡大発展に伴い株式会社大伸と社名変更

    二事業部制の設置(印刷紙工事業部・包装事業部)

  • 昭和46年

    名古屋工場増設

    高級化粧石鹸・シャンプー・リンスの包装

  • 昭和47年

    神明工場設立

    食用油の充缶・包装

  • 昭和48年

    名古屋つぼみ寮開設

    東神工場設立

    食用油の充缶・包装

  • 昭和51年

    甲南工場設立

    冷凍食品の包装

    東京第一工場設立

    高級化粧石鹸・シャンプー・液体洗剤の包装

  • 昭和53年

    神明工場

    カップコーヒーの包装開始

  • 昭和55年

    清伸第一工場設立

    食用油の充缶・包装

    東京寮開設

  • 昭和57年

    神明工場 医薬品製造許可並びに製造開始

    (ニッサンアノン#300)許可番号 兵237号(厚生労働省)

    三事業部制の設置

    印刷紙工事業部・包装事業部・医薬品事業部

  • 昭和58年

    清伸第二工場設立

    ギフトセットの詰め合わせ作業

  • 昭和59年

    東京第三工場設立

    マーガリン・ショートニング・ラード等の包装

    神明工場 医薬品販売許可

    許可番号 神西卸第8号(兵庫県)

  • 昭和61年

    御影第一工場設立

    食用油の充缶・包装

    御影第二工場設立

    中国野菜の包装

  • 昭和63年

    横浜工場設立

    食用油の充缶・包装

  • 平成元年

    千葉事業所設立

    マカロニ・スパゲティの包装

  • 平成2年

    本社ビル 新築

  • 平成7年

    阪神淡路大震災

    本社印刷工場全壊

  • 平成8年

    本社印刷工場 新築

    優良申告法人表敬

    (兵庫税務署)

  • 平成9年

    戸塚事業所設立

    塗料製造充缶・包装

    魚崎物流センター設立

    百貨店商品発送用包装作業

    甲南第二事業所設立

    ピザ・パスタの包装

  • 平成10年

    御影第二事業所設立

    アイスクリーム等の詰め合せ作業

    赤穂事業所設立

    塗料製造充缶作業

  • 平成11年

    堺第一事業所設立

    食用油の充缶・包装

    堺第二事業所設立

    ギフトセットの詰め合せ作業

  • 平成13年

    障がい者雇用促進表彰

    (厚生労働省)

    勤労統計調査指定事業所表彰

    (厚生労働省)

    優良申告法人表敬

    (兵庫税務署)

  • 平成15年

    印刷事業所が労働衛生優良賞表彰

    (神戸西労働基準協会)

    印刷事業所がISO14001認証取得

    (UKAS・105-C)

    印刷事業所が無災害記録表彰

    (中央労働災害防止協会)

  • 平成16年

    川崎事業所設立

    マーガリン・ショートニング・ラード等の包装・機能食品等の包装

  • 平成23年

    名古屋第二事業所設立

    染毛剤・ヘアカラー等の包装・セット作業

  • 平成28年

    神戸第三事業所設立

    レトルトパウチ・缶詰等の包装

地球環境保全への取り組み

大伸は「環境に優しい会社」を目指しています。

企業を取り巻く地球環境問題、資源・エネルギー問題はますます重要な課題になってきております。今後、社会が持続的な発展をしていく為には、企業が環境問題に積極的に取り組んでいかなければなりません。
 当社の基本理念及び環境方針に揚げましたように、環境対策を推進することは社会的責任を果たすことだけでなく企業の総合的価値を高めることであります。企業活動において環境負荷低減をさらに進めていくためには環境経営の手法である環境マネジメントシステムが重要な役割を果たすとともに、その活動を独自に継続することにより、経営の効率化が促進されるものと考えております。

COOL BIZ(クールビズ 2017年度版)実施要項

当社は、企業の社会的責任(CSR)の一つとして、皆様のご理解・ご協力の下でCO2発生を削減し地球温暖化を防止する取り組みや様々な環境保全を推進中です。
この一環として、下記要領にて「COOL BIZ」を実施しますので宜しくご対応願います。

2017 Cool Biz
実施期間
2017年4月29日〜2017年10月27日
実施目的
  1. 地球温暖化防止・環境保全
  2. 電力需要緩和
実施内容
  1. 冷房時の室温28度
  2. COOL BIZ
  3. 電力消費節約/省エネ
対象範囲
本社ビル〔役員、包装本部、経理財務部、人事総務部〕
印刷ビル〔印刷紙工事業部(営業課)〕
包装事業部/全事業所〔事務所〕

みんなでシェアして低炭素社会へ私たち大伸は「Fun to Share」に参加、応援しています

気候変動キャンペーン Fun to share

環境省では、2014年からこれまでの地球温暖化防止国民運動(チャレンジ25)にかわる新たな気候変動キャンペーンとして「Fun to Share」をスタートしています。
当社においても同年11月に法人登録を実施しており、以下を全社共通の環境対策・節電運動(除くCOOL BIZ)として展開しています。

  1. 白熱電球の電球型蛍光灯/LED照明への交換
  2. PCやOA機器の節電モードの活用(例:モニター、ハードディスク電源の自動OFF)
  3. 外出時の公共交通機関や自転車の活用および自動車のエコドライブ
  4. ブラインドや植物等の利用による太陽熱/室温上昇の緩和
  5. 不要な照明の消灯および電気機器の電源OFF

基本理念

株式会社大伸は、「地球環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し、地球環境保全に積極的に取り組み、全社員が環境意識の高い企業である」ことを目指します。
 そして、事業活動を通じて、継続的な環境改善と環境汚染の予防並びに環境負荷の低減に努め、CSR(企業の社会的責任)を果たします。


環境方針

当社は、以下の項目に基づき、環境管理を行っていきます。

  1. 当社の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  2. 全社員が環境保全活動に取り組むよう、環境改善への手法・取り組みの構築を目指し、啓発活動の推進と環境教育を徹底します。
  3. 省資源、リサイクルを推進し、主要な環境負荷であるエネルギー使用及び廃棄物の削減と循環に取り組みます。
  4. 内部監査を実施し、自主管理による環境改善への手法・取り組みの継続的な改善を図り、環境汚染の予防に努めます。
  5. 全社員一人一人が環境意識を持ち、環境保全活動に取り組みます。

当社は商業印刷と包装を核とした事業を通じ、事業活動により生じる環境影響を認識し、適切に対応し又推進していくために、定期的にレビューを実施します。
この環境方針は文書化し、全社員又は当社に関係する全ての人に周知します。又、一般の人からの要望に対しても、この方針を公開します。

平成26年10月1日
株式会社 大伸 代表取締役 社長 石坪 浩一

交通アクセス(本社)


本社所在地
兵庫県神戸市兵庫区塚本通4-1-19
TEL.078-575-6838 FAX.078-575-1003

下図を参考にお越しください。